子育てスペース にこにこほっぺ

こちらをご覧ください。

ハローベビー すくすく

乳児院で離乳食づくりを体験し、試食、意見交換をします。

子育てに対する不安や悩み、何でも話していただき、解決策を一緒に考えます。


『乳児院で一緒に離乳食を作ってみませんか?』

子育て短期支援事業(ショートステイ)

乳幼児を養育している保護者が社会的事由(疾病、出産、緊急の看護、事故災害、冠婚葬祭、転勤、出張及び学校等の公的行事への参加)により、一時的に養育が困難となった場合に利用できます。


☆ショートステイリーフレット

■利用の流れ

 乳児院に電話相談 → お住いの市町村で申請 → 申請が受理されれば利用


実施主体 徳島赤十字乳児院と委託契約している市町村
※令和3年4月現在の契約市町村
徳島市・ 鳴門市 ・ 小松島市 ・ 阿南市 ・ 吉野川市 ・ 阿波市 ・ 美馬市 ・
佐那河内村 ・ 石井町 ・ 神山町 ・ 松茂町 ・ 北島町 ・ 藍住町 ・ 上板町 ・
板野町 ・ 那賀町 ・ 牟岐町 ・ 美波町 ・ 海陽町 ・ つるぎ町・ 三好市・ 東みよし町
対象児 養育が一時的に困難になった乳幼児
対象外児 買い物や私的旅行等保護者の恣意的理由による場合は対象としない。
・伝染病感染症の乳幼児
・医療機関に入院治療の必要な乳幼児
・その他、当施設の状況(施設内感染あるいは施設満杯等)でお断りする場合があります。
年齢 生後1ヶ月から概ね2歳までの乳幼児
期間 原則として7日以内
ただし、市町村長の判断により必要最小限の範囲内 (概ね1ヶ月を超えない)で延長することができます。
費用 各市町村で決定
持ってくるもの 歯ブラシ(月齢に応じて)
お預かりする前に 市町村のショートスティ担当係あるいは各地域の福祉事務所にお問い合わせ下さい。

ページの先頭に戻る

病児保育事業

急な発熱などで、保育園などに行けないとき、代わりに保育をするサービスです。


☆病児保育事業リーフレット

■利用の流れ

1.乳児院に電話連絡(利用可能かどうか?何時に来るか?症状は?など)
  ※遅くても、利用の前日 午後9時までにはご連絡くださいますようお願いいたします。
  ※定員等の都合で、お受けできないこともあります。
     ↓
2.「利用申請書」に必要事項を記入
  ※両面ご記入の上、必ず押印してください。
  ※利用申請書は、当院の他、市町村担当窓口等にも備え付けてありますが、
   お近くのかかりつけ病院には備え付けていない場合もあります。
   上記よりダウンロードしてご利用ください。
     ↓

3.病院受診
  ※このとき、利用申請書の「医師記入欄」に必要事項を記入の上、押印してもらいましょう。
     ↓

4.当日、乳児院に来院
  ※「利用申請書」、その他必要な物を持って来院ください。


詳しくは当院までお問い合せください。



実施主体小松島市
対象児 次の3点を全て満たす児童
1.徳島市・小松島市・勝浦町・佐那河内村・石井町・神山町・
  松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町に住民票のある乳幼児
2.入院の必要は無いが病気が回復せず、集団保育ができない乳幼児
3.保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭などの理由で、やむを得ず家庭で保育できない乳幼児
対象外児 ・インフルエンザ
・麻疹(はしか)
・百日咳
・ノロウイルス
・上記以外、乳幼児の特別な疾患
 ※定員(3名)オーバーによりお断りする場合があります。
年齢 生後2ヶ月から就学前までの乳幼児
時間 月〜金曜日 午前7時30分から午後6時30分
土曜日  午前8時30分から午後4時30分
 ※日曜日、祝祭日、及び12月29日〜1月3日は除きます。
費用 1日1,800円(食事代を含む)
持ってくるもの 利用申請書、着替え、薬、水分など
 ※アレルギーがあるお子さまは昼食・間食をご持参ください。

ページの先頭に戻る